マナー講師になるにはどうすればいいの?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんにちは!笹西真理です。

 

 

今回のテーマは

「マナー講師にはどうやってなるの?」

~まずは決める!編~

 

 

マナー講師になるステップは2つ

企業研修を受けた経験や、

仕事で後輩の育成をした経験を通し、

マナー講師、マナーインストラクターに

興味を持ったという方は少なくありません。

 

 

今、この記事を読んでくださっているあなたも

そうではないでしょうか?

私もきっかけは「企業研修」を受けたことでした。

 

 

マナー講師になりたいな。

と思うとステップは2つ

 

 

個人で「マナー講師ですよ!」と名乗り、

勉強して活動する。

 

 

もしくはどちらかで学んだり、

経験を積んだりして

「マナー講師」として(資格を取るかは自由)

活動をする。

 

 

いずれも「活動する」という点では同じですが、

違いは自分で名乗るか

外部から認定を受けるか

というところでしょうか。

 

 

あなたが、

「今日から私、マナー講師!」って言うことにした!

という強い意思をお持ちであれば

この記事は役に立ちません(笑)

 

 

けれど、ほとんどの方は

「どちらかで認定や資格を取っておきたいな」

思われるはずです。

 

 

ご存知かと思いますが、マナー講師には

いわゆる公的機関の認証はありません。

どちらの資格も基本的には一般団体の認定となります。

 

 

そこで気になるのが

「どの認定を取るか」ですよね。

 

 

悩む 考える

 

 

マナー講師の認定や資格はどこでとったらいい?

インターネットをしらべると

様々な企業や団体、組織が出てきます。

 

 

その中からいったいどれを選べばいいか

自分にあったところはあるのか

見極めが難しいな・・・

そう思われるのではないでしょうか。

 

 

実際に私自身がそうでした。

 

 

2日で講師になれる!と書いているサイトもある

1年以上かかりそうに書いてあるサイトもある

どちらが良いんだろうな?

 

 

結果、私は間をとって、

半年ほど通うある団体の講座を受けることにしました。

 

 

ところが団体に通って資格を取得すると

「テキストは使用不可」

「競業不可(同じエリア内で営業をしてはいけない)」

と言われてしまい、

結局、あやふやなうちにその団体を離れることに・・。

(その団体は2年もしないうちに消滅しました)

 

 

これではせっかくとった「講師認定」も

なかったものと同じです。

逆に認定をとったから

行動が狭められてしまったような気がしますね。

 

 

こんなことに巻き込まれないように、

別記事ではどういった点をポイントに

探せばいいか、考えればいいか。

 

 

あなたに一番ぴったり合った団体をみつける手法

お伝えしたいと思います。

 

 

講師経験ゼロでも大丈夫! 得意な接客で研修講師になる方法「マナー講師入門」 メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事