マナー講師の年収が気になる!人には聞けない本音のところ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

「講師の年収はやる気と行動次第で変わる!」

 

みなさま、こんにちは。
マナー講師アカデミーです。

 

さて、今回はマナー講師を目指されている方々が

気になっている1つでもあろう「マナー講師の年収」についてのお話。

 

年収というとセンシティブな内容なので、

なかなか周りには聞きづらいことだと思います。

今回は簡単ですが、少しご紹介いたしますね。

 

 

年収

 

 

 

まずは、研修会社の専属講師になる場合のお話です。

研修会社の専属講師になれば、
基本的に固定給制ですので、通常の会社員と変わりません。
いわば、教育業界に就職したと思えば良いかと思います。
 
  
しかし、マナー講師には、レジュメ作成など研修前後の準備期間が必須となってきます。
 
ただ、様々な研修を扱ううちに、
自分自身のネタ、すなわちレジュメや資料が貯まるので、
準備期間はどんどん軽減されていきます。
 
 
そのため、講師になってすぐ!最初のころにしっかりと頑張れば、
あとで急な研修等の依頼があっても手持ちの資料で
対応することができるという方法があります。
 
 
年収
 
 
 
求人広告サイトでは年収500万、月収25〜40万などで収入を提示して募集をかけている企業もあります。
 
 
 
ただ、やる気のある方には上を目指す方法があります。
 
例えば年収1000万クラスの講師
 
せっかくでしたら目指したい!という方もいらっしゃるでしょう。
ここでひとつ事例を紹介します。
 
  

私が3年前から年に一度、

JAMOI所属の認定講師を対象に

「100日プロジェクト」という

 

活躍する講師になるための

全てのノウハウをお教えしています。

 
 
参加者の中には「2000万越え!」という方も・・・。
ただ、資格を取る努力だけでなく、日々告知活動や営業といった
マーケティング活動も必要となっています。
 
要は努力とやる気が、マナー講師の年収アップにつながるということですね。
ご自分次第ということです。
 
 
 
 
 
とめ                                                                        
 
初めは、準備期間や慣れない講習で割に合わないと思われるかもしれませんが、
経験は必ず糧となり、自分のものになります。
 
 
諦めずに「継続すること」が大切ですね!
年収
 
「やる気と行動」を持って、頑張りましょうね。
 
 
お読みいただき、ありがとうございました。
「思いやりの心を行動に」
 
 
 

講師経験ゼロでも大丈夫! 得意な接客で研修講師になる方法「マナー講師入門」 メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事