マナー講師はすてきな仕事!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんにちは!笹西真理です。

 

 

今回は、

売れっ子マナー講師と「新人」マナー講師

違いについてお話したいと思います。

 

 

売れっ子講師と新人講師の違いとは?

「講師業」が一つのジャンルとして
もてはやされるようになり、
誰でも簡単に「講師」を名乗れる

ようになりました。

 

 

一日何十万も稼ぐ、企業研修講師として
活躍する人が大勢います。

 

 

しかし、片方で
「講師」では食べていけない。。。
こんな声も多く聞かれます。

 

 

私が協会を設立してから

一番多く聞かれる質問が

 

「仕事はありますか?」

 

という質問です。

 

 

答えは、
行動すれば必ずあります!

です。

 

 

ここでのポイントは「行動」です。

 

行動 Action

 

どんな売れっ子マナー講師でも
最初は「新人講師」です。

 

 

売れっ子になるためには、
自分を売らねばなりません。

 

 

行動の第一ステップとして

「売る」行動を見直してみましょう。

 

 

講師と名乗ることから始めましょう!

まず自分が「マナー講師」ですよと
周囲に伝えて回ることです。

 

 

家族、友人、知人、勤め先 身近なところから
始めてもいいでしょう。

 

 

「講師になったというのが恥ずかしい」
という言葉を聞くことがありますが、
これではいつまでも売れません。

 

 

新人が売れっ子になるには
勉強や時間が必要なのではありません。
5年たっても新人は新人です。

 

 

必要なのは

「講師としての経験・実績」です。

 

 

img_3699

 

 

 

営業マンが「物を売っている」と言わない
店舗が「何を売っている」かを言わない
講師が「講師をしている」と言わない

 

 

どれも同じことです。
言わないから、知ってもらえない。
だからいつまでも売れない。

 

 

「売れたい」なら知らせることです。

 

 

まとめ

その「売り方」については、
また次回お話ししますね。

 

 

ぜひ身近な方に

あなたが「講師」であることを
知らせてみてくださいね。

 

 

講師経験ゼロでも大丈夫! 得意な接客で研修講師になる方法「マナー講師入門」 メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事